JunMate -It's My Life-

オーストラリア家族で海外留学。私の経験が皆様のお役に立てば嬉しいです! I'll introduce Japan&Australia Thanks!

留学実現までの道のり Procedure to study abroad

本日は留学実現までのステップをまとめたいと思います。

 

私は、201411月に大学に問い合わせのメールをしました。そこから実際に留学したのは20163月。構想をしてから1年半弱要した事になります。

英語力に自信があり、今すぐ留学したい! という方でも手続きで4ヶ月は

見ておいた方が良いと言われています。

 

主な留学のステップは下記になります。

①下調べ

②問い合わせ、計画決定(資金、入学時期など)

③大学申し込み、許可証発行

Visa申請

⑤英語クリア(IELTS or TOEFL)

 

①下調べネットの情報や留学ジャーナル等の雑誌を参照しました。アメリカも当初候補にありましたが、オーストラリアに比べトータルコストが高かった事と住環境等を含め決定しました。ざっくり家族四人で年間 アメリカ1000万円、オーストラリア600万円の試算でした。

 

②問い合わせ私は大学のホームページから問い合わせをし、留学エージェントを紹介して頂きました。オーストラリアからエージェントに費用が出ているという事で、私自身の費用負担は有りませんでした。基本的にこの方の手引き通りに進め、留学が実現しました。一ヶ月ほどコミュニケーションをとらせて頂き、不安・不明点を最大限回答頂けました。非常にありがたい存在でした。特にネックとなりやすい資金面については別途まとめます。オーストラリアの場合、2月、8月に入学時期があります。入学時期を逆算してスケジュールを引きます。

 

③大学→エージェントを介して、条件付き入学許可証(CoE)を発行してもらいます。下記書類をエージェントに送付し、OSHC(海外保険)加入、1学期分の授業料を納付した後、1月程で発行されました。条件付き入学許可証のため、留学するためにはこの後Visa取得と英語の要求ポイントを満たす必要があります。

・パスポートコピー事前に取得を

・大学卒業証明書「英文)お正月などを挟むと時間がかかるかもしれません

・大学成績証明書(英文)

・履歴書(英文)あれば。なくても大丈夫

 

Visa申請入学の4ヶ月前から申請ができます。それまでの間に必要書類を集めておく事をお勧めします。申請から認可(Grant)まで1月くらいかかりました。申請で一番大変なのは書類集めです。書類は全てCertified Copyと言って、オーストラリア日本大使館(東京)まで行き、原本に署名、スタンプを捺印しもらう必要があります。更に戸籍謄本など日本語のものは事前に英訳をする必要があります。 

-パスポート 
-
入学許可書類(COE)

-戸籍謄本:既婚者のため必要。英訳プラスCertified Copyが必要です。英訳は自作でも  良いようですが、ネットで専門業者に依頼しました。5000円程度

-OSHC 海外留学生健康保険
-
クレジットカード: eVisa申請で必要。限度額設定など確認が必要です

-審査が通ると健康診断受診要請が来ます大使館指定病院で受診

*2015年から日本国籍の方は健康診断不要になったようです。

 

⑤英語クリア(IELTS of TOEFL) 私の大学院入学の点はIELTS Academic Band Score 6.5 でした。この点数を取ると、Directで大学に入学する事ができます。

 

以上、簡単ではありますが、ステップをまとめました。

ご不明な点はなんなりとご質問下さい。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

それでは

 

Hello! How are you going?

I'd like to summarize the procedure of study abroad based on my experience today.

 

 

My first contact to university was November 2014. I came to Australia on March 2016 actually. It took around 1.5 year from planning to achievement. Even if you have confidence English skill, you need at least 4month as preparation.

 

Steps mainly consist 5 parts

①Background research

②To ask information( Enrollment day, Budget etc.)

③Apply to college

④Apply to Visa

⑤Clear English requirement

①I referred online and books called "Ryuugaku journal". To be honest, I wanted to go to United States first, it costs were expensive compared with Australia. Estimate: Australia= 6million JPY , America= 10million JPY

②To ask information I asked university directly first. After that, uni introduced me to agent. This agent were very helpful for me , coz it was free of charge and they advised me to solve my concern sincerely. In Australia, enrolment date are February and August generally. You should estimate the schedule along with this date.

③I applied university to get CoE through agent. Requirement documents as follows. Copy of passport with certified copy Graduate Certificate (English version) Transcript of result (English version) Resume : if possible After submit these document, I paid OSHC(over see health cover) and first term fee. If you can get CoE, you need to pass the score of English requirement.

④Visa can apply 4months ago from enrolment date. Before submit the visa, I recommend you collect the document as follows. These document needs certified  copy that you can get Australian embassy in Japan. Pass port CoE Birth certification: If you are married OSHC Credit card

⑤Before enrollment date, you have to achieve requirement score.  After pass the requirement , you can success to go to study abroad!

 

Thank you for reading .

If you have any questions, please ask me. I'm glad to help you.

No worries! Thanks

なぜ海外留学!? Why study abroad?

今日は何故私が海外留学を決心したかを書きたいと思います。

 

私が留学前に勤務していた会社は某インターネット通販業で

年々業績は伸びており、世間的に見れば恵まれた職場であったと思います。

 

会社の人事からは "キャリアダウンする事はあってもアップは望めない"

上司からは"アドベンチャーはするな"

同僚からは"お金、家族はどうするの!?" 

等々、心配するご意見をたくさん頂きました。

 

 

キャリアを捨てて、何故海外留学に来たのか。

 

理由は一つではありませんが、大きな要素が家族と健康です。

 

 

私は大学を卒業してから16年間、ワークホリックを地で行く生活をしていました。

1社目は10年間勤めましたが、コンビニが主要顧客で、

夜間や外出先での呼び出しは日常茶飯事。体力、精神ともにタフな仕事でした。

そして2社目も休みこそ取得できるようになりましたが、基本1日12時間労働、

休みの日にはPC持ち帰り仕事。どこか休みでも仕事が頭から離れない。

そしてこのような生活を続けていたので、子供が朝起きる前に出勤し、

帰宅時には寝ているという状況が多く、家族と十分なコミュニュケーションは

取れていませんでした。体は運動不足や過食で小太り。

 

本来は、"生活をする為に仕事をする"のが正しいと思いますが、

私の場合は"仕事をする為に生活する"サイクルでした。

 

一旦この体質をリセットし家族とのかけがえのない時間を作りたい!

心身共に健康な状態にしたい!!というのが大きなモチベーションとなりました。

家族の英語力向上、多民族文化での生活による学び、成長は

絶対にポジティブな影響になるという思いもありました。

 

もちろん行かない、行けない理由もたくさんありました。

-就職先が無くなる

-子供の学力低下

-親の心配

-生活費の心配 等々、理由を挙げればきりがありません。

しかし一個一個時間をかけて消し込んでいったら、完璧に回答は出せないまでも

行ける手応えが見えてきました。

最後はやらなければ人生後悔する!行きたいから行く!!と直感に従い行動しました。

 

もちろん、家内の同意とサポートがなければこの留学は成立していません。

家内について色々エピソードありますが、それはまた別の機会に。

それでは!

 

Id like to write my decision to study abroad today.

 

I worked famous e-commerce company in Japan.

This company has been increasing sales year by year dramatically.

 

I got many opinion from boss, HR, and colleague.

you might be career down after study abroad

you shouldnt do adventure

Are you OK? money , family etc.

 

 

Why did I challenge study abroad?

 

There are many reasons, but this is mainly family and health.

 

I was workaholic for 16 years after graduate college.

 

I worked for 10 years in first company. Main customer was convenience stores.

I was often called by company even though mid-night and holiday.It was really tough.

In second company, I could take a holiday compared with first company.

But work basic was 12 hours/day. I brought my laptop for work in holiday.

I had thought  about work anytime.

 

Based on the above reasons, I couldnt communicate with family sufficiently.

Besides, I became fat due to shortage of exercise and overeating.

 

I'd like to change such a bad habitat and I'd like to make precious time with family through study abroad. Besides, I thought many positive aspects such as improvement English skills , learning in multi-cultural society, and so on.

 

Of course, I thought many negative aspects at the same time.

- Can't get jobs after graduation

-Decline in knowledge of kids

-Concern about parents health

-Cost of living etc.

However, these concern points became clear by consideration gradually.

Finally, I believed my instinct!

 

Of course, this study abroad could not succeed without an agreement of my wife.

That's all today. Thank you for reading.

 

Regards, JunMate

 

 

はじめまして Nice to meet you!

はじめまして。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

私は2016年、約16年間のサラリーマン生活に区切りをつけ、

家族四人で海外留学チャレンジの為、オーストラリアにやって来ました。

 

このブログは、時々目的を忘れそうになる自分への

道標べとしたいと考え、始めさせて頂きました。

副次的に、私の経験が皆様へのお役に立てば幸甚です。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

Hello Nice to meet you! 

Thank you for vitsiting my blog.

 

I quit my work that I'd worked for 16 years in Japan. 

I came to Australia with my family for trying study abroad.

 

I'd like to make my blog direction for my life,coz I sometimes forget my purpose.

If my blog useful for your life or something like that, I'm very happy.

Again, Thank you for visiting.

 

Regards, JunMate